闇金による新手法「給与ファクタリング」

給料ファクタリングの仕組みは、勤務先から受け取っている給料をファクタリング業者に売り払い、給料日前に現金化してくれるサービスです。

本来のファクタリング(売掛債権買取)は入金待ちの売掛金(債権)などを一足先に第三者が買い取る行為を指します。

数多くある中小企業から高評価を得たファクタリングという形態を会社員である個人へ向けたサービスとして採用した仕組みであり、最短即日融資24時間対応できるというファクタリング業者もいるようです。

企業向けファクタリングは、債権自体を売却してしまう“売買契約”であるために、借金が残らないというメリットがありますが、給与ファクタリングの場合は給与の一部を「手数料」という名目でファクタリング業者に支払うことになるので、給料満額を受け取ることができません。

給与ファクタリングは違法な高金利で常習的利用は大変危険

給与ファクタリングは無審査のうえに最速で即日に現金が手に入る画期的資金調達の方法といえますが、本来入金されるべき資金が80%から90%に減少するので、より一資金不足となり生活資金の破綻を招く高リスクなのです。

給与ファクタリングが広まった理由

それは、給与ファクタリングは「金融ブラックでも利用することができる」現金入手の抜け道として活用できるからです。

給与ファクタリングというものの認知度を上げたのは、マスコミによる「闇金融の新たな手法」の紹介によるのでした。

給与ファクタリングは、元々から違法業者が多いという問題があります。

闇金融が法律強化により下火になり、生き残りをかけてカード現金化闇金や質屋闇金など次々に様々な手口を編み出し生き延びてきた闇金融業者が、給与ファクタリングを生み出しました。

給料の譲渡自体には違法性はありませんが給与ファクタリング業者の厳しい取立てや利息上限を何十倍も上回る高額な手数料が違法となっています。

もし、あなたが闇金の被害にあっていたら生活が破綻する前に給与ファクタリング被害対策の専門家へ相談しましょう。

相談は無料の場合が多いので、まずは連絡してみましょう。

妊娠と葉酸サプリメント

不妊対策にサプリメントビタミンの中でも、葉酸は妊娠中に大事な栄養素とされていますが、やみくもに多く摂れば良いというものではなく、過剰摂取すると思わぬ副作用があります。吐き気や食欲不振、じんましんなど様々な副作用があって場合によっては胎児に悪影響が及ぶこともあります。

妊娠中は通常のほぼ倍の所要量を摂らなければならないのですが、摂りすぎの害も深刻なのでサプリメントにも標準摂取量が示されていますから、それを大幅に超えないようにしましょう。

子供の発育を助け、先天性障害の発生リスクを抑える栄養素として葉酸は妊婦さんに広く知られています。
けれども、女性が葉酸を摂取し始めるのは、妊娠に気づいた後では遅すぎだという厳しい意見もあります。

理由としては、妊娠が判明する前から欠かさず葉酸を摂取していることが胎児の発育にとって重要となるためです。だとすれば、子供を授かりたいと考える方はすぐに葉酸をしっかり摂取することが肝心だと言えます。
赤ちゃんが欲しいというご夫婦から、注目される栄養素の一つが葉酸です。

葉酸はもともとビタミンB群の一つとされてきましたが、近年はビタミンMと呼ばれることもあります。

造血のためには欠かせないビタミンとして知られていますが、全ての細胞が活発に増えていくためにこの栄養素がどうしても必要なので、妊娠のためのビタミンと言われているのです。

さらに、子宮内膜を厚くふかふかにするためにも葉酸は大事な役割を果たし、受精卵が着床しやすくなり、妊娠の成立までたどり着く可能性が高まります。生まれてくる赤ちゃんの健康のために、葉酸は意識して摂取することを、妊娠初期から続けるべき、重要な栄養素なのです。

サプリメントやビタミン剤を扱うほとんどのメーカーで葉酸を強化した製品が販売されていますが、必ず行って欲しいのは、購入時に何が入っているのか全て見ておくことです。妊娠初期に口にするものは気をつけなければならないので添加物や香料が最小限に抑えられた、できれば無添加の体に害を及ぼさない製品にしましょう。妊娠したいと考えている女性なら葉酸を毎日摂っていくことが推奨されます。

それには大きな意味があり、子供に先天性の障害が起きる確率を低減できるためです。

けれども、いくら摂っても良いわけではないことが気がかりな点です。
子供が生まれてきた後、喘息などの症状が起きることもあるのです。過剰摂取にはくれぐれも気をつけて欲しいものです。

サプリメントは不妊対策にも大きな効果が期待できます。これは女性に限らずにも利用できるものです。

特に、男性の初期不妊対策に心理的抵抗や費用効果の面で大いに助かります。

体臭予防は健康にも貢献するよ

アンケート調査によれば、男女ともに9割以上が他人の体臭を指摘しにくいと回答しています。色々な調査機関で調査ししても、この手の質問であれば、どこも似たり寄ったりでしょう。このことは、男性よりも女性にその傾向が強く、20%も高い。

指摘しにくい理由は、”相手が傷くから”が最も多い。他にも、”毎日顔を合わせる人だから”、”自分自身も悪臭があるかも”、”言ったら嫌われそうだから”などが上位にあります。

その職場での対策法は、”息を止める”が最も多く、次いで”マスクを着用する”、”離席する”だった。
何だか涙ぐましい話です。

 

このほか、自身の体臭対策についてのアンケートでは、男性は38%、女性は54%が実践していると回答。
その内容は「毎日お風呂に入る」が最も多く、次いで「衣服・下着は毎日替える」、「ボディシートを使用する」だった。

この回答内容では、完全に体臭予防ができません。
自分自身に発生する体臭の原因を知り、その対策をしない限り予防なんて出来っこないからです。

体臭の原因は人によって違います。
喫煙する人、深酒する人、肉や乳製品を多く摂取する人、生活にストレスを抱えている人、下手なダイエットを繰り返している人などが悪臭の原因物質を豊富に抱えている人達です。

これらに複数該当する方は本気で体臭予防に取り組むことをオススメします。
正しい体臭予防を実践すれば健康も同時に得ることが可能です。

体臭予防のサプリメントやグッズを利用するのも良いのですが、根本的な予防は食生活と生活習慣の改善にあります。
この2つが改善されれば、健康にならないはずはありません。

スメルハラスメントの加害者にならない方法